本文へスキップ

苫小牧市の眼科医院、明野眼科クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0144-61-1162

〒053-0054 苫小牧市明野新町2丁目1-16

苫小牧市の眼科医院、明野眼科クリニック

開院後3年が経ちました。これからも地域の皆様に役立てるよう努力して参りたいと思います。

 平成26年8月1日、苫小牧市に明野眼科クリニックを開業し3年が経ちました。これからも地域の皆様に役立てるようスタッフ一同努力をして参りたいと思います。小さなお子様から御高齢の方まで幅広く来院できるクリニック。相談したいことや聞きたいことを気軽に話せるような、やさしい雰囲気のクリニック。最新の治療を常に追い求め、レベルの高い診療を提供できるクリニック。そんなクリニックをこれからも目指していきたいと考えております。患者さんに接するときには、”もしも自分だったらこの治療を受けたい”、”もしも自分のおばあちゃんだったらこの治療を受けさせてあげたい”という考えで、患者さんの気持ちに寄り添う診療をモットーとしたいと思っております。
 
 診療曜日のご案内

  日 
午前9:00~12:30 手術
休診
午後13:30~17:00 手術 休診 休診  ○

   金曜日、祝日は休診です。
   第2、4土曜日は休診です。
   日曜日が祝日となった際には休診日となりますのでご了承お願いいたします。


 年末年始は下記日程で診療致します。


 平成29年 12月26日 (火)  通常診療
 平成29年 12月27日 (水)  予約検査のみ
 平成29年 12月28日 (木)  通常診療
 平成29年 12月29日 (金)~平成30年 1月5日 (金)  
休診
 平成30年 1月6日 (土)  通常診療
 
 平成30年 1月7日 (日)  通常診療
 
 平成30年 1月8日 (月)  
成人の日 休診  
 平成29年 1月9日 (火)  通常診療 
 

 
 これ以降は通常通りです。

informationお知らせ           平成29年9月8日 更新

  •  土日の診療を行っています。

     緑内障や 糖尿病網膜症等、働き盛りの患者さんが目の病気を抱えていることも少なくありません。苫小牧市立病院に勤務していた頃より、患者さんから仕事が忙しくて受診ができないんです、という切実な声をたくさん聞いておりました。病気も大切、しかし家族を抱えて仕事も大切、患者さんの言うことはもっともです。そんな患者さんの問題を少しでも解決したいと考え、土日に診療を行っております。
  •  炭酸ガスレーザー(眼瞼下垂手術用のレーザーメス)が入りました。

     炭酸ガスレーザーは眼瞼下垂の手術を行う際に使用する 最新のレーザーメスです。手術による出血を最小限に抑え、手術後の傷跡をより目立たなくすることができるようになりました。
  •  院内処方を行っています。

     患者さんの利便性を図るため、薬は会計の時に院内処方で一緒にお渡ししています。また患者さんからの要望で院外処方箋を発行することも可能です。

 加齢黄斑変性症について

 成人の中途失明をきたす疾患で、最近では患者さんが増えているために注目されている疾患です。日本ではこれまであまり多くありませんでしたが、高齢者の増加や生活様式の欧米化などにより患者さんの数はとても増えています(たばこで悪化しますので患者さんは是非禁煙を)。網膜に出血を起こすと著しく視力が低下するため日常生活への影響がとても大きいです。レーザー治療や硝子体内注射等の治療が行われます。特に
抗VEGF療法と言われる硝子体内への薬物注射が新しい治療方法として行われ、当院でも良好な治療成績を収めています。医学は進歩していますので、加齢黄斑変性症の患者さんはあきらめることなく、まずは当院へ御相談下さい。


 学童の近視進行予防について

 
学童の近視進行を抑制する方法として0.01%低濃度アトロピンによる点眼治療が現在学会等で注目されています。副作用がなく、
1日1回夜点眼をすることで近視の進行を3分の1まで抑制できることが調査で分かってきました。治療方針のページに詳しい説明がありますのでご覧ください。





Akeno Eye Clinic明野眼科クリニック

〒053-0054
苫小牧市明野新町2丁目1-16
TEL 0144-61-1162
FAX 0144-61-1195